約6畳の洋室に【ハンモック】は置けるのか。

購入

ハンモックに揺られながら、読書したり音楽を聴いたりして、まったり過ごす週末を夢見たことはありませんか?

この記事では、念願のハンモックを購入し、約6畳の部屋に設置した際、どのような問題が起きるかや室内ハンモックの魅力をまとめました。

購入したハンモック

今回購入したハンモックの類似品はこちら!
(Amazonで購入しましたがAmazonアソシエイトの提携承認中否認中です。再申請に向けてブログ修正中)

上のリンクがハンモックのネット。
下のリンクがハンモックのフレームです。

もちろんセットの商品もありますが、リンクの作成ができませんでした。
(Amazonだったらできるのか提供承認ができたら確かめます)

(写真)

サイズ107×260×100cm 重量:約12kg
仕様自立式ハンモック 耐荷重350kg

5本のパーツでフレームを組み立てます。
ドライバーなどの工具は一切不要で10分程度で作ることができます。
全長2.6メートルもありますので組む際は周囲にお気をつけください。

ハンモックのネットもひっかけるだけですので特殊な結び方を覚える必要もありません。
ネットを張ると「結構伸びるな」と思うかもしれませんが、乗れば丁度よい高さになります。

室内での設置

今回は約6畳の部屋に設置しました。
縦:2.5m 横:5m

おそらく10畳くらいの部屋だと動線を遮ることなく設置が可能かと思いますが流石に6畳だと出入りがしずらくなります。

(写真)

家具の配置を考えれば置けないことはないと実証出来たと思います。

使用しない時はネットを取り外せば往来は可能です。
取り外しは簡単なので苦ではありません。

テレビとの配置に悩みましたがハンモックと垂直になるように設置することで首を曲げることなく視聴することができました。

ソファーやテーブルを置くことは断念しましたが、モノによっては配置もできると思います。
今後、ハンモックを中心とした家具に選びなおすことも視野に入れています。

購入のきっかけとハンモックへの思い

ハンモックが欲しいと思い始めたのは20代中頃だったと思います。
とある雑貨屋さんで偶然ハンモックを見つけ、店員さんに勧められ、ゆったりゆらゆら揺られたのを思い出します。

ハンモックが部屋にあったら毎日ゆったりできるだろうな

ゆったりした生活を目指す僕にとって、ハンモックは欠かせない1品だと思っていました。
このブログのテーマである「したいコト」の中でも『ハンモックを買う』は毎回書くワードで必ず買うつもりでした。

購入に踏み切れなかった理由は「置くスペースがない」だけでしたので毎回、引っ越ししたら買う。ハンモックが置ける広い部屋に住むことを目標にしていました。

今回、別に引っ越ししたわけではありませんが、引っ越しを購入のきっかけにしてしまうといつまでたっても買えないと気づき、「置き場所を気にしないハンモックはないものか」と商品を検索しました。

ハンモックのフレームですが、この商品意外も組み立て式が多く、使わない時は片して置けるののがほとんどでした。
(常に置いておくイメージしかもっていませんでしたので片す発想に驚愕しました(笑))

部屋の動線を遮るので邪魔と言えば邪魔です。
ただ、パーソナルスペースでハンモックに揺らる喜びに後悔は微塵もしていません。
寧ろ、フレームをばらせるならもっと早く買ってもよかったと思うくらいです。

買って良かったこと

1.休日の過ごし方が優雅になる。
商業施設などの屋外でハンモックを見かけることはありますが、やはり人気のコンテンツのようで(特に子供には)じっくり乗ってゆらゆらするのはそれなりの度胸が必要になります。

所有権を得たことで、屋外のような解放感に包まれたハンモック生活とまではいきませんが、自分の時間としてゆっくり過ごすことができるようになりました。

一万円を切る価格でハンモックが買えるようになったのでお財布にも優しいです。
フレームがひん曲がるか、ネットの紐が切れるまで使用することができるので、だいぶ長く使えると思います。

買って注意すべきこと

1.長時間寝ないこと。
長時間、ハンモックに揺らると腰が痛くなります。
背骨が曲がった体勢を撮り続けるのでお昼寝くらいがちょうど良いかと思います。
(ベッド代わりに使用すると翌朝、体がバッキバキになりました……)

2.家事、育児を疎かにしないこと。
ハンモックに限った話ではありませんが、パートナーがハンモックに揺られ読書をしている姿を見ながらリビングの掃除機をかける後継はストレスが溜まります。
そのままひっくり返して落とされる前に家事を手伝い、家庭も落ち着いたら再びハンモックに戻りましょう。
(ハンモックに限った話じゃないですが……)
育児も一緒です。子供は確実に乗ってきます。
耐荷重を信じて子供と一緒に寝転がってください。
これも今しかできないことの一つだと思いますよ。

3.部屋が圧迫されること。
これに関しては、広い部屋で使いましょうとしか言えませんね。
ただ、おかげで部屋の整理はできました。強制的に(笑)
本が散らかる部屋でしたが今ではすっきりしています。
ハンモックが中心となりますので部屋のコンセプトも決めやすくなりますし、ラグとか証明とかも外を意識したものに買い替えるのもありかなと感じました。
経済効果が生まれます。

商品に関しての疑問点

フレームとフレームを付属の留め具で繋ぎ合わせるのですが、この頭が床と接触しハンモックのゆらゆらとは違うグラグラ感があります。

(写真)

もっときつく締めれば解消される可能性はあるのですが、舐めたら怖いのでそこまではしていません。
ラグを敷いていますので床が傷つくことはないと思いますが、クッションマットを敷いた上でハンモックを設置すると安定しましたので気になる方はクッションマットをおすすめします。

最後に

子供達に大人気で僕が乗っているとその上に乗ってきます(笑)
一緒になって揺られているといつの間にか寝ていることもしばしば。
フレームの足に何度か引っかかっていましたので、お子様がいる方はご注意くださいね。

良い買い物をしたと思います。
ハンモック買ったんだよね」と知人に言うと大半が「いいね」「羨ましい」と返してくれます(優しい世界)
1万円ほどで買うことができるのでこの機会に是非一台いかがでしょうか。
バルコニーとかに置けたら最高なんですけどね。
そんな家で暮らすことを目標に今後も頑張ろうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
素敵なハンモックライフをおすごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました